【保留チケット実施のご案内】

どうも。平泳ぎ本店です。

制作的に今回の公演にあたって動員を確保するべく色んな割引を用意した方がいいのかとずっと考えていました。

早割、ペア割、グループ割、U25割かどなど。

今回のチケット代のうち500円はドリンク代として劇場の取り分になるので、平泳ぎ本店の正味の取り分は1枚2000円(プレビュー公演1500円)です。

1500円なら映画と同じですし、せっかく映画とほぼ同じ値段で生の舞台をお見せできるのに、これ以上漠然と安くするのもなぁということになりました。

とはいえ一人でも多くの人に今回の公演を観ていただきたいというのは本心です。

なかなか悩ましいところです。

ということで、今回の公演では【保留チケット】をご用意することにしました。

元ネタというかオリジナルは、お察しの方もいらっしゃるかもしれませんがイタリアの保留コーヒー、また先のブログでもご紹介した地点のアンダースローという劇場で実施されているカルチベートチケットです。

少し詳しく説明しますね。

【保留チケット 買い方】
・保留チケットは公演期間中、劇場でのみ販売いたします。値段は一律2000円です。

・購入された保留チケットは、受付でお預かりします。

これだけです。次に使い方です。

【保留チケット 使い方】
・受付で「保留チケットありますか?」とお尋ねください。

・あればその保留チケットを使ってご観劇頂けます。(もちろん無料です。)

・当日の保留チケットの有無、残り枚数は当日の公演前に平泳ぎ本店のTwitterでアナウンスいたします。

はい。

いかがでしょうか。

自分で買って、もし次回ご来場時に余っていればご自分で使って頂くことも出来ます。(一般公演だと500円安くなります。)

今回1週間14ステージにわたって公演を行うため、芝居が毎日少しずつ変わっていくだろうということ、そしてAキャストとBキャストで芝居の仕上がりが素朴に異なることから、願わくはABどちらも時期をずらして観てみてほしいという平泳ぎ本店のわがままを叶えるための割引です。

詳しくは当日劇場でも御案内いたします。

ひとまず、保留チケット実施のお知らせまで。

【補足】
今回の公演では幸か不幸かどの日程もお席に余裕があることが見込まれますので、前売り予約が完売となった場合でも、全ての回で当日券、保留チケット共に若干枚ずつ用意できるようにしようと思っております。
また千秋楽時点で消化しきれなかった保留チケットは、次回公演以降に繰越そうと考えています。

平泳ぎ本店 第1回公演
“The Dishwashers”
予約受付中です。
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=649e6311d3

松本

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中